導入効果

売上・欠品率・発注時間などが大きく改善

b-LuckJobber を導入された各企業様に、b-LJを選んだ理由、導入後の効果についてお聞きしました。

食品スーパーマーケット様 (21-30店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 予測に基づく在庫コントロール、運用支援
  • 売り場づくりや特売向上につながる仕事へのシフト
  • 作業に追われ、もっと注力したい仕事に振り分けるべき時間を捻出できずにいた
全店売上112%達成
欠品率20%改善

食品スーパーマーケット様 (31-40店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 柔軟に演算ロジックの切替が可能
  • 本部一括管理
全店売上115%達成
欠品率44%改善

食品スーパーマーケット様 (71-80店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 日配のために需要予測型を追加導入
欠品率が3か月で20%改善

食品スーパーマーケット様 (1-10店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 導入サポートの手厚さ
導入決定から全店稼働までを3か月で対応

食品スーパーマーケット様 (11-20店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 定期的な指標チェックとそれに基づく改善提案
自動発注の採用率78%以上を維持

ドラッグストア様 (350-360店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 本部一括管理のしやすさ、季節性の考慮
  • チェーンオペレーションの推進。店舗によってまちまちで、発注できている店舗とそうでない店舗の差が出ていた
在庫回転率20%改善
発注件数20%
欠品率24%改善

ホームセンター様 (10-20店舗)

b-LJを選んだ理由 b-LJの導入効果
  • 発注忘れによる品切れの改善と人的生産性の向上
  • 商品数が多く、発注忘れや発注漏れによる品切れが少なくなかった
  • 気が付いたときに都度発注していたため、発注・荷受け作業が煩雑になっていた
発注時間が10人日/店・月・削減
(90時間/月→9時間/月)